FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
ただいま!!
ただいま~!!

今日、八丈島から帰ってきました。

実は足を怪我していて、医者には「旅行なんか行くな!!どうなっても知らないぞ」

って言われてたんだ。

でも、そんな忠告聞けるわけがないじゃん♪

お金も払っちゃったし・・・。

というわけで、八丈島に行ってきました!

東京はここの3,4日、ずっと雨だったみたいだけど、

八丈島はめっちゃ晴天!!

空も海も真っ青!!

1日中、眺めていても飽きないくらいの素晴らしい海でした。

あまりに眺めがキレイで感動してウルウルしちゃった。

2日目には、陶芸をやったんだけど、

その陶芸の先生の作業場と、あたしが大好きだった高校のときの美術の先生の部屋が、そっくり!!で、陶芸をしながら、高校生のときのことを思い出して、またウルウル。

あたし、涙腺弱いのかなぁ~・・・。

そんな旅行の中でも、一番印象に残ったのが、

最後の晩に、ある民宿に泊まったときのこと。

本当はその日に帰る予定だったんだけど、

東京の天気が悪い&八丈島の上空の風が強くて、
予定していた便が欠航・・・。

もう1泊しなきゃならなくなってしまったの。

でも、あたしも友達もお金が全然ない!!

そこで、空港の人に

「一番、安い宿を教えてください!!」

って言って案内してもらったのが、ある民宿。

そこは、家族で切り盛りしていて、

民宿の中には、夫婦とその子供たちがたくさんいたの。

でもね、実はその子供たち、赤の他人だったのです。

どういうことかというと、その夫婦の本当の子供たちは
もうみんな成人していて、結婚もしてるんだって。

だから、その夫婦には孫もいる。

じゃあ、民宿にいた高校生くらいの女の子たちは誰??

っていうと、不登校だったり、引きこもりだったり、
家庭内暴力だったり・・・。

そういった問題を抱えた子を、親元から一時的に引き取って、
民宿で一緒に住んでるんだって。
みんな東京やら、本島の子たち。

そこで3年くらい一緒に暮らして、
良くなったら、民宿を離れていくって仕組み。

おじさん曰く
「なぜか、みんなここに来ると良くなっちゃうんだよな~」

って。なんでだろう?

でも、そのおじさんと話してて、なんかその理由がわかった気がした。

そのおじさんはぱっとみ、飲み屋にいそうなおっちゃん。

でも、ものすごいパワーにあふれてて、着飾るところがまるでない。

言いたいことはなんでも言う!!

こんな感じ。

私、ビールが苦手なんだけど、おじさんと2人で飲んでるときは
なぜだかビールがめっちゃおいしく感じた。

気づいたら酔っ払ってたくらい(笑)

それくらい、おもしろくて、ちょっと普通じゃない人。

で、そのおじさん曰く

「子供には期待しちゃダメ!!」

なんだって。

例えば、

「自分は会社で平社員だから、せめて自分の子供には係長くらいにはなってほしい・・・とか、自分は課長だから、子供には部長になってほしい・・・とか」

こういうのが、「子供をダメにする!!」って言ってた。

私は、そういう親の気持ちはある程度必要だと思う。

でも、確かに行き過ぎはね・・・。

そのおっちゃんに会えて、

「あーこんな人もいるんだ~」

ってすごい発見だった。

それに、

家族でもないのに、家族みたいにみんなで暮らす

っていうのが、すごいおもしろいなーと思った。

そんなこんなで、
「飛行機、欠航してくれてありがとう!!」

って思いました☆



スポンサーサイト
【2005/09/08 21:14】 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<インターン | ホーム | 兄弟ゲンカ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://14denoviembre.blog14.fc2.com/tb.php/33-a05e0b14
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。