スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
披露宴からわかること
私はいま、某映像制作会社のカメラアシスタントとして、披露宴会場でアルバイトをしている。

だから、これまで多くの披露宴をみてきた。
その中で毎回私が楽しみにしていることは、新郎新婦を観察すること。

「この2人はどのような人で、今までどうやって生きてきて、そして今に至っているのか・・・」
ということを勝手に妄想(?)している。

それが意外と楽しい。
披露宴に招待された友達を観察して、この2人はどんな人間関係を築いているのか・・・とか、家族仲は良いのか・・・とか。
私はこういうことを考えるのが好きみたいだ。

それに、主賓の挨拶も聞きようによっては楽しめる。
もちろん、みんな似たり寄ったりのことを言う。
でも、中には「本当にイイこと言うな~」っていう人もいる。

そして1番のクライマックス!!
新婦が家族へ宛てた手紙を読むシーン。これはかなり感動する。

私はけっこう涙もろい。
だから、このバイトを始めたばかりの頃は、
新婦のメッセージを聞きながら毎回泣いてた(笑)

新婦が言ってることがすべて本当だとは思わない。
そりゃ、家族間ではいいことだけじゃなく、どろどろしたものもあるだろう。
でも、やっぱり家族っていいな~なんて思ってしまう。
(私って単純だなぁ~)

で、いろいろな披露宴をみて思うこと。

それは、新郎新婦の人間的な魅力によって
たとえ質素な披露宴でも、素晴らしいものに変わる・・・
ということ。(当たり前のことだけど・・・)

2人が、友達や周りの人々から、本当に祝福されていると
会場には幸せオーラが漂う。

逆に、2人があまり良い人間関係を築けていないと、
会場の雰囲気も良くない。
たとえ、どんなにお金をかけた披露宴であろうとも。

普段、どんだけ周りの人を大切にできているかが、こんなとこにも表れるんだなーと思う。

ちなみに、私はずっと仕事を続けていきたい派なので、
結婚して退職しちゃう新婦よりも、バリバリ働いてる新婦に
憧れてしまう。

私がなんで仕事をずっと続けていきたいと思うかについては
また今度☆
スポンサーサイト
【2005/07/24 21:01】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<面接を楽しむコツ。 | ホーム | インターンシップをする意味って?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://14denoviembre.blog14.fc2.com/tb.php/15-ccd15402
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。