FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
インターンシップをする意味って?
皆さんは、インターンに応募してますか?

ちょうど今の時期はインターンシップの合否結果がぞくぞくと出ている頃。

GATEメンバーはほぼ全員がインターンに応募している。

でも全国の大学3年生を見渡せば、インターンシップにまったく興味のない学生もたくさんいるわけで・・・。

インターンに応募する人は「なぜ」、応募するのだろう。
インターンに応募しない人は「なぜ」、応募しないのだろう。

以前のブログからもわかるように私はインターンに応募している。
その理由は・・・

①就職活動本番前に、ES・面接を体験できる。
              ↓
           「経験になる」

②インターンの選考に落ちてへこむことにより、本番で落ちた場合の感情を想定できる。
              ↓
私の持論だが、心の傷やショックは、慣れることによってある程度痛みを軽減できる。
私は昔本当に繊細だった。
しかし、いろいろ傷ついたりショックを受けたりを繰り返すことによって以前よりはタフになった。
悲しいことだけど、心の痛みに鈍感になるということは生きていく上で必要な能力の1つだと思う。
これは、就職活動に関してもいえるのではないか・・・と私は考える。

③もし受かって晴れてインターンに参加することができたら、自分が関心を持っている企業や業界の雰囲気を知ることができる。 

以上。
というわけで、私はインターンに応募しています。

皆さんが、どんな気持ちでインターンに応募しているorしていない
のか、とても興味があります。
もしインターンに対する疑問、意見などがあったら、是非教えてください。
スポンサーサイト
【2005/07/24 02:47】 就活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<披露宴からわかること | ホーム | 結婚パーティー>>
コメント
こんにちは
やんそのです。
ちょっとインターンをテーマにされていたので、僕の見解をちょっと。
 インターンで一番考えてはいけないことは、「将来の面接時の有効なツールにしよう」的な発想です。これは全く将来に活きません。インターンはプレ社会人ですから、アルバイトとも次元が決定的に違います。アルバイトは自分の時間を優先的に考え、空いた時間に仕事する、という流れですが、インターンは働くことが最優先。そこに甘えはありません。だから基本的なことだけど、朝9時には毎日出社する。電話に出る。会社の空気を知る、なんていうことを学んでくれば十分だと思いますね。だから貴女の考えは正しいと僕は感じますよ。もしよければ僕のブログにインターンをテーマにした記事があるので、読んでみてください。よければご意見もいただければ嬉しいですね。長々と失礼しました。
【2005/07/24 14:34】 URL | やんその #75yDNZqg[ 編集] | page top↑
やんそのさん

コメント、ありがとうございます。
さっそく、やんそのさんのブログを拝見させていただきました。

就活に関するさまざまな情報が満載で、楽しく読むことができました。

今度、コメントさせていただくかもしれませんので、そのときはよろしくお願いします。




【2005/07/24 20:29】 URL | みっちゃん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://14denoviembre.blog14.fc2.com/tb.php/14-9c202f52
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。