スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | page top↑
影響を与えてくれた人 パート1
さてさて、以前のブログで私の高校時代の話を
少し書いたと思うのですが、

ここで、
高校時代の私に影響を与えてくれた人、モノ
についてお話したいと思います。

たくさんあるので、少しずつ・・・。

私は高校3年生のとき、ある劇団に所属していました。

といっても、プロではなく、素人劇団です。

その劇団はあるNGO団体に属しており、
監督はバングラデッシュの方でした。

年齢層もバラバラで、
高校生から大学生、フリーター、社会人(かなり年齢層高い)・・・
とさまざまな人たちがいました。

私がこの劇団に入ったきっかけというのは、
もともとNGO自体に興味があったからです。

でも高校生の自分が、
NGOのボランティアに参加して何ができるのか?
あたしなんて役に立たないんじゃないか・・・と
考えていたときに、この劇団で団員を募集しているのを
見つけて、
「演劇ならできる!!」
と思って入ることにしたのです。

もちろん、楽しそう!!っていうのも
ありました。

こんな安易な考えで、その劇団に入ったわけですが、

それまでバイト先でしか、大人の人と話す機会が
なかった私にとって、この出会いは新鮮でした。

それに、いろいろな年齢層の方々と
楽しく、ときには真剣に1つのストーリーを
作り上げていくその過程は、本当に素晴らしいものでした。

その頃もまだ、私の心の中の土は乾燥していて、
草花が生える気配はなかったのですが、(笑)

この劇団での活動、いろいろな人たちとの出会い、
そしてその温かみは、
私の乾燥しまくっていた心の土に
一滴の貴重な水を与えてくれたと思います。

この劇団に入ってさまざまな活動に参加できたことは、
私の人生の中での大事な転機だったと思います。

こう考えると、私は今まで本当にいろんな人に
幸せとパワーをもらってここまでこれたんだと
あらためて実感します。

感謝の気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト
【2005/07/12 19:01】 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<テスト疲れ・・・。 | ホーム | 感謝>>
コメント
グッドラック
「グッドラック」
どんな心境の時でも、読むと何かしらの気付きのある本。
読んだときの心境や経験数で受け取り方が変わるもの。
昨日、この本読んで、いっぱい得るものありました。良かったらこのブログを書いた今、読んでみてください。(一度読んだ事があれば読み直してみてください)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591081451/250-2348663-6641806
【2005/07/14 23:10】 URL | kyo #-[ 編集] | page top↑
本の紹介、ありがとうございます。
「グットラック」は、前から気になってはいたのですが、まだ読んだことがありません。
テスト期間が終わって少し落ち着いたら、ぜひ読んでみたいです。
【2005/07/14 23:53】 URL | みっちゃん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://14denoviembre.blog14.fc2.com/tb.php/10-52dcc3bf
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。