FC2ブログ
自己分析
昨日、知り合いの紹介で、JCの方に会った。

いろいろ就職活動について相談にのってもらった。

そこで、あらためて自己分析の大切さに気付かされた。

もしかしたら、自己分析をしなくても自分のことをちゃんとわかってる人もいるのかもしれない。

でも私はちがう。

自分のことを一言で表すと何?

って言われても、

「そんな一言じゃ言えないよ~」

と思ってしまう。

でもそれじゃダメらしい・・・。

本当に自分のことがわかれば、自分の個性を一言で言い表せるようになるって言われた。

そっかーそういうものなのか・・・。

で、その個性っていうのは、

今までの人生すべてにおいて何かしら影響を与えているものなんだって。

自分の人生を振り返ってみて、そこから、
あるひとつの言葉を探し出すのってすごく難しい。



あともう1つ、なるほどって思ったこと。

それは、他人に嫌われてる部分から

自分のことが見えてきたりもするってこと。

例えば、私の場合は、

「頑固、わがまま、心配性、細かい、口うるさい」

ここから、何が見えてくることは?

☆「心配性、細かい、口うるさい」の裏を返せば・・・☆

計画的
常に先のことを考えてる
何に対しても最悪な状況を想定して、それが本当に起こった場合の対処法も考えてる
細かいことに気付く

☆「頑固」も裏を返せば・・・☆
こだわりがある
信念がある
自分の意思が強い

最後に、よく人から言われるのが、

悲観的

ってこと。

自分では、楽観的なつもりなのに、
他人からは悲観的って言われたりする。

たぶん、私のスタンスが

「うまくいったら儲けもん」
「ダメだとしても、別の道があるさ」

って感じだから、
基本的にうまくいくことを前提として行動していない。

たぶんダメかな~って思いながら、
行動していることのほうが多いかも。

それでも、一生懸命がんばれてしまうってとこが
私の強みなのかも。。。

でも、これを一言で言い表すと何になるの?!

私の自己分析はまだまだ続きそう・・・。
スポンサーサイト
【2005/09/22 15:54】 就活 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
雨の日には雨の中を
雨の日には雨の中を 風の日には風の中を

これは、私がすごく好きな言葉だ。

確か、相田みつをの詩だったと思う。

この言葉はすごく思い出深い。

昔、あたしがいろんなことですっごく悩んでいたとき、

この詩を発見して心が打たれた。

人によってはいろんな解釈の仕方があるのかもしれない。

でも、私はそのときこう思った。

「そっか。。無理しなくていいんだ。」って。

どういうことかというと、

本当につらいときって、お先真っ暗、未来に希望なんてみえない。

そんなとき、人は無理して光を探そうとする。

でも、そんなことしなくてもいいんだって、そのとき気付いた。

雨の日だって、耳を澄ませば、雨音の合唱が心地よく耳に響くかもしれない。

曇りの日だって、どんよりして気分は冴えないけど、そういうときこそ、家でゆっくり本を読むチャンスなのかもしれない。

それと同じように、人生にだって、雨の日も風の日もある。

そんなとき、晴れることを切実に祈るより、
そのときの状況を味わうことのほうが大切なんだ。

つらいかもしれないけど、そこで、じっくり腰を据えることにより、
得られることだってたくさんあるはず。

ただただ、雨の中をひたすらずぶ濡れになりながら歩くことも、
人生において大切なことなのかもしれない。

私はこの詩をそう解釈した。

そのときから、悩みは耐えなくても、心が少し軽快になった気がした。
【2005/09/21 16:59】 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パッチギ
最近、感動したこと。

映画「パッチギ」って知ってる?

私は前に映画館まで見に行った。

おもしろかったけど、特別すっごい感動したってわけではなかった。

でも、今日、パッチギのキャッチコピーを知って(よんじんのブログより)、ちょっと心が打たれちゃった。

以下、


世界は、愛で変えられる。

仲良くなりたくて、ケンカばかりしていた。

生まれた場所より、生きてる場所やろ。

仲ようしたい、だけやねん。

歌いたい歌を、歌うんじゃ。

殴り合ったら、同じ色の血が流れた。

誰かが線を引いたなら、俺らが線を消してやる。

河が在るなら、橋をかけよう。

今こそ、愛だぜっ。


だって。
キレイ事っぽいけど、
すごく本質的だと思う。

【2005/09/20 20:44】 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仕事
私は、母親のことを尊敬している。

もちろん、違う人間だから、理解できないところもなくはない。

でも、やっぱり尊敬できるところをたくさん持った人だ。

うちの母親は、あたしとは違って本当に忍耐力と根性がある人だ。

コツコツ努力する。そしてなによりお金の使い方がうまい!!

私は母と弟と暮らしている。

だから、もちろん家計は母親が支えている。

で、そんな母の年収は、たぶん200万ちょっとだと思う。

200万でどうやって家族3人を支えているのだろう・・・。

いつも不思議に思う。

でも、現に家族3人、まぁ、みんな貧乏性ではあるけど(笑)
普通に暮らしている。

そして、毎日フルタイムで働いているにも関らず、

母はパン教室に通ったり、アロマの資格をとるために勉強したり、
英語の勉強をしたりと、いつも何かをしている。

そして土日は、間違いなく外出している。

週7日間、動きっぱなし。

もう50歳なのに、どこにそんなパワーが・・・。
(しかも50歳にはとても見えない。若い。)

本当にすごいって最近思う。

一時は、ものすごく仲が悪かった時期もあったけど、
今は自慢の母親だ。

そんな母も、昔は専業主婦だった。

で、私が小学生になってからはパートで働き始めた。

その後、父親がちゃんと働かなくなり、借金をし・・・。

って大変な時期もあった。

そのとき母は、パートを掛け持ちしながらめちゃくちゃ働きまくってた。

で、パートで働きながらも、調理師の免許を取得して、
40歳半ばで正社員になった。

たぶん、母が明るくなったのは、その頃から。

きっと、正社員になったことで精神的に安定したんだと思う。

結局、両親は離婚しちゃったけど、
その後ますます母は明るくなっていき、今はめちゃくちゃパワフル。

私は、昔の母が嫌いだった。

なんでも父親の言いなりで、まるで自分には決定権がないようだった。
きっと、父がお金を稼いで家計を支えてくれてるっていう負い目があったんだと思う。

その後、仕事を通して自分がお金を手に入れていることを実感することによって、気持ちが楽になったんだと思う。
正社員になって安心したっていうのもあったと思う。

そんな母親の姿を見てるから、
私はどんなにつらくても、仕事はずっと続けたいって心から思ってる。

だって、仕事をすることによって得られる充実感や達成感は、
仕事をすることでしか得られないものだと思う。

それに、仕事を通して、社会との接点を持っていたい。
自分が少しでも社会や人の役に立っているって感じていたい。

きっと、働くって大変なことだと思う。
でも、絶対おもしろいことだと思う。

常に新しい発見や感動を得られる・・・

そんな仕事ができたらいいな~。

それに、なにより自分の大切な人のことを守れるくらいの
お金が欲しい。

で、仕事をずっと続けていく上で一番大事なのって
やっぱり忍耐力だと思う。

この前のブログにも書いたけど、
まじで忍耐力を鍛えなければ・・・。

【2005/09/20 00:47】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コツコツ
ゼミの合宿から帰ってきて、ここ2日間、ぐーたらしてた。

あたしって、根はめちゃくちゃぐーたら娘なのかもしれない。

でも、動き回るのも大好き!!

そんな二面性がある。

もうすぐ学校が始まる。

ちょっと嬉しい☆

私は、大学の雰囲気がけっこう好きだ。

若者がたくさん集まってて、さわやかだから♪

それに、たいていの大学には、木が何本か植えてあると思う。

私の家は、国道と線路に挟まれてる。
だから、うるさいし、木もあまりない。

でも、私が通っている大学は住宅地にあるから、けっこう静か。

そこで晴れた日に、木の隙間から青い空を眺めるのって最高に気分が良い。

そういった日常の中に、私は幸せを感じるタイプなのかも。


話しは変わるけど、そんな私が最近感じること。

それは、私って「コツコツ努力する忍耐力がない」

ということ。

どちらかといえば、瞬発力のほうがある気がする。

これはまずい。忍耐力を鍛えなければ・・・。

もう9月。。。

というわけで、

毎日、コツコツ勉強する習慣を

いい加減つけなきゃ、まじヤバイ!!
【2005/09/17 15:51】 就活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
わんこり写真
昨日、恐ろしいものを見てしまった・・・。

前回のわんこりの写真。。。

それも、3月後半の、つまり祭りが迫りつつあるときの写真。

胸が苦しくなった・・・。っていっても、感動とかじゃなく、

あのときの緊張を思い出して。

笑顔で写ってる写真がほとんどなかった。

ミート中の殺気立ったみんなの顔・・・。

まじでみんな顔色、最悪。

これから刑務所に行くんじゃないかってくらい、
こわばった顔・・・。

やべー。思い出しちゃった。

そんな私も、新たな地獄に向かってヨーイドン。



【2005/09/12 15:20】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
インターン
大変遅くなってしまったのですが、
私が参加したインターンについてまとめてみたいと思います!!

私は人材会社T社のインターンシップに参加しました。

期間は2週間。

お題は・・・

「留学生就職支援のためのビジネスモデルを提案せよ」

目標
「T社の社員さん、社長さん、経済産業省の方々の前でプレゼン!!」

ということで、留学生にインタビューを行なったり、企業の方にお話しを伺ったり・・・。
怒涛の2週間を過ごしました★

でも、本当にあっという間の2週間でした。
とても楽しくて、おもしろくて、刺激的で・・・。

毎日の満員電車通勤も苦じゃないくらい、ワクワク感をもって
インターンができたと思います。

インターンをやる前は
「インターンって一体どんなものなのかな?」

と、期待と不安が入り混じった気持ちでいました。

でも、いざ始まってみると、予想以上におもしろい。

インターンって、ホントに良い制度だと思います。

皆さんも、ぜひやってみてください。

そして、こんなに素晴らしい場を提供してくれるインターンが
今後もどんどん増えたらいいな、と思います。




【2005/09/08 21:22】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ただいま!!
ただいま~!!

今日、八丈島から帰ってきました。

実は足を怪我していて、医者には「旅行なんか行くな!!どうなっても知らないぞ」

って言われてたんだ。

でも、そんな忠告聞けるわけがないじゃん♪

お金も払っちゃったし・・・。

というわけで、八丈島に行ってきました!

東京はここの3,4日、ずっと雨だったみたいだけど、

八丈島はめっちゃ晴天!!

空も海も真っ青!!

1日中、眺めていても飽きないくらいの素晴らしい海でした。

あまりに眺めがキレイで感動してウルウルしちゃった。

2日目には、陶芸をやったんだけど、

その陶芸の先生の作業場と、あたしが大好きだった高校のときの美術の先生の部屋が、そっくり!!で、陶芸をしながら、高校生のときのことを思い出して、またウルウル。

あたし、涙腺弱いのかなぁ~・・・。

そんな旅行の中でも、一番印象に残ったのが、

最後の晩に、ある民宿に泊まったときのこと。

本当はその日に帰る予定だったんだけど、

東京の天気が悪い&八丈島の上空の風が強くて、
予定していた便が欠航・・・。

もう1泊しなきゃならなくなってしまったの。

でも、あたしも友達もお金が全然ない!!

そこで、空港の人に

「一番、安い宿を教えてください!!」

って言って案内してもらったのが、ある民宿。

そこは、家族で切り盛りしていて、

民宿の中には、夫婦とその子供たちがたくさんいたの。

でもね、実はその子供たち、赤の他人だったのです。

どういうことかというと、その夫婦の本当の子供たちは
もうみんな成人していて、結婚もしてるんだって。

だから、その夫婦には孫もいる。

じゃあ、民宿にいた高校生くらいの女の子たちは誰??

っていうと、不登校だったり、引きこもりだったり、
家庭内暴力だったり・・・。

そういった問題を抱えた子を、親元から一時的に引き取って、
民宿で一緒に住んでるんだって。
みんな東京やら、本島の子たち。

そこで3年くらい一緒に暮らして、
良くなったら、民宿を離れていくって仕組み。

おじさん曰く
「なぜか、みんなここに来ると良くなっちゃうんだよな~」

って。なんでだろう?

でも、そのおじさんと話してて、なんかその理由がわかった気がした。

そのおじさんはぱっとみ、飲み屋にいそうなおっちゃん。

でも、ものすごいパワーにあふれてて、着飾るところがまるでない。

言いたいことはなんでも言う!!

こんな感じ。

私、ビールが苦手なんだけど、おじさんと2人で飲んでるときは
なぜだかビールがめっちゃおいしく感じた。

気づいたら酔っ払ってたくらい(笑)

それくらい、おもしろくて、ちょっと普通じゃない人。

で、そのおじさん曰く

「子供には期待しちゃダメ!!」

なんだって。

例えば、

「自分は会社で平社員だから、せめて自分の子供には係長くらいにはなってほしい・・・とか、自分は課長だから、子供には部長になってほしい・・・とか」

こういうのが、「子供をダメにする!!」って言ってた。

私は、そういう親の気持ちはある程度必要だと思う。

でも、確かに行き過ぎはね・・・。

そのおっちゃんに会えて、

「あーこんな人もいるんだ~」

ってすごい発見だった。

それに、

家族でもないのに、家族みたいにみんなで暮らす

っていうのが、すごいおもしろいなーと思った。

そんなこんなで、
「飛行機、欠航してくれてありがとう!!」

って思いました☆



【2005/09/08 21:14】 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
兄弟ゲンカ
今日から、ブログちゃんと書いていくぞ~!!

ってことで、就活とはまったく関係ないネタをひとつ・・・。

みなさん、兄弟or姉妹はいますか?



最近、友達と話してて気づいたこと・・・。

それは姉&弟ペアって意外に喧嘩が激しいってこと。
(あたしの周りだけかもしれないが・・・)

友達の証言より

○ホントに殺したいと思った。
○弟のファミコンを6階の窓から道路に向かって突き落とした(通行人に当たったら、確実に殺人罪・・)
○あまりの怒りにお風呂のガラス窓を蹴破った。(足が血まみれになったらしい・・・)

などなど、激しい喧嘩の様子が浮かび上がります。

で、実はあたしも姉弟コンビ。

そしてやっぱり喧嘩はひどかった。

本気で死んで欲しいと思ったことは数知れず・・・(笑)

小さい頃のあたしの頭にはいつも血豆ができていました。
(弟にいつも髪の毛つかまれて、引っ張りまわされてた)

弟に熱湯ぶっかけたり、逆に激しい蹴り入れられたり・・。

そんなことを毎日繰り返してました。

すごいよね。

で、うちの母親は精神的に弱い人だったから、
(っていうか、今思えば育児ノイローゼ??)

あたしたちの喧嘩が始まると、
「こんな家出てってやる!!」

と言い放ち、本当にどっかへ行ってしまったりしてました。

こんな私たちも、小学校高学年くらいになってからは
さすがに喧嘩もしなくなり、

今じゃ、仲良く(?)やっています。(といーか、ほとんど会わない)

兄弟って不思議だわ・・・。

【2005/09/03 18:24】 日常 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
インターン!!
ふぃ~久しぶりのブログだ!!

この2週間、インターンをやっていた。

ほんっとに、インターンって良い制度だな☆っと実感。

大変だったけど、楽しかった☆

これからインターンをしようかと考えている方、

ぜひ挑戦してみてください☆
【2005/09/03 02:29】 就活 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |